2019-10-14
Breaking News

介護士へ転職する時のポイントは

日本では高齢化社会が問題になっているということもあり、介護職の需要は年々高まっています。介護士を求めている職場は多くあり、どの地域に行っても他の職種に比べると募集は多いです。

比較的転職しやすい職種ということで、これから介護士へ転職しようと考えている方も多いかもしれません。そんな方にいくつか知っておいてほしいポイントがあります。*参考サイト「転職成功へのコツ、教えます

まず転職先を選ぶ時のポイントになるのが優良事業者かどうかを見極めることです。介護関係の事業所や施設の数は、全国で15万以上にも及びます。この中から優良な事業者を選ぶのは大変ですよね。でも適当に選んでいると後悔するのも事実です。

見極めるポイントとしては、まずその事業者ならではの売りがあるかどうか見ておきましょう。その地域でナンバー1のサービスを目指していたり、入居者の家にいるような温かいサービスを行っているなど、特色が見える事業者は優良な所が多いです。売りがはっきりしているということは、ビジョンが明確になっているということでもあります。将来を見越して未来のビジョンが見えている所の方が、安心して長く働けますよね。

また、人材育成に力を入れているかどうかも大切なポイントです。特に転職を考えている方の中には、介護士としての経験があまりないという方も多いでしょう。そういう方にとって、人材育成に力を入れている事業者は魅力的です。研修制度が整っていれば、仕事に慣れやすくなりますし、働きながらスキルアップも目指せますよ。